東京都荒川区日暮里のさとう式リンパケア整体サロンハピネコ│リンパの流れやすい身体にすることで、
肩こり・腰痛などの痛みを解消し、ダイエット・美肌など体を美しく整えていく女性専用ボディケアサロンです。

HOME > ハピネコのこだわり

ハピネコのこだわり

ハピネコの3つのこだわり

① 体は部分部分ではなく、全体を見ていきます

例えば肩がこっていたとして、その原因は脚や腰の骨格の歪みや、筋肉の使い方の癖など、たくさんの要素が複雑に絡み合っています。ですから、肩周りの筋肉をゆるめれば痛みは軽減しますが、原因へのアプローチではないので、またすぐに元の状態に戻ってしまいます。

ハピネコでは、不調の起きている部分だけでなく、身体全体をみて歪みをチェックし、歪みにつながっている筋肉の緊張をゆるめて身体全体のバランスを整えていきます。

そのため、初めての方向けのお試しメニュー以外には、よくあるクイックマッサージのような10分、20分といった短時間のメニューを設定しておりません。お客様の状態に責任をもってじっくり取り組める時間設定でのメニューを提供しております。

② 施術とセルフケアの組み合わせが最強!

ハピネコのセラピストは、施術資格だけでなく、施術およびセルフケアを教えることのできる資格も取得しており、セルフケアにも力を入れております。

セルフケアの魅力は、なんといっても自分が気になった時にすぐにできることです!
「施術を受けるのが好き」という方も、ちょこっとセルフケアと組み合わせることで、効果がグンとアップします!

おすすめの組み合わせ①(施術中心の場合)

①まずは施術を受けていただきます。筋肉がふんわりし、身体がどんどん変化していくのを実感していただけます。脱力が苦手な方も大丈夫。セラピストが呼吸を誘導しながら、徐々にリラックスできるように促していきます。

②施術の中で、お客様に合わせたセルフケアを一つ二つお伝えします。毎日1分程度でできちゃう簡単なものです。次回の施術まで、セルフケアを実施していただきます。(コツは頑張りすぎず、気楽にやることです!)

③2回目以降の施術では、前回以降の体調とセルフケアの実施状況を確認させていただきます。施術を行い、お客様に最適なセルフケアと来店タイミングのご提案をさせていただきます。

皆さま、お一人お一人、体の状態は違いますので、型通りのセルフケアを行うだけでなく、「より行いやすい・より効果がでやすい」ようにカスタマイズしたセルフケアをご提案できるのが、個人セッションのいいところです!

おすすめの組み合わせ②(セルフケア中心の場合)

①セルフケア中心で行いたい方は、セルフケアセミナーをご受講ください。日程が合わない場合、ご連絡いただければ日程追加が可能な場合もありますので、ご相談ください。

②セルフケアで思うように効果が出ない場合や、特に疲れていたりする場合、単発で施術も受けていただけると効果的です。個別セッションとなりますので、お身体の状態や癖に合わせたアドバイスも行います。

③ 家庭内ケアを重視!

お子様やパートナー、ご両親と住んでいらっしゃる方へ。
ハピネコでは家庭内ケアを重視しています!

例えばお母さんがMRT(筋ゆる)の施術を学び、家でお子様や旦那様に施術をしてあげたり、セルフケアを学んで家で家族と一緒にやっていただくなど...。

これを推進することで、不調が軽いうちにご家庭で手当てができるようになれば、一人一人の生活の質も上がり、ひいては介護が必要になる年齢も引き上げることができるのではないか。
そのように願っております。

保有資格

  • さとう式リンパケア公認インストラクター (東京25期)
  • 国際ウェルネス協会公認MRTマスター (栄美季子7期)
  • 国際ウェルネス協会公認セルフケアマスター (藤原左満花 東京3期)

私の簡単な歴史

1978年生まれの東京&埼玉育ち 現在荒川区在住
東京大学教養学部卒業
サラリーマン(システムエンジニア)として14年間勤務。
その後、タイ古式マッサージセラピストとして9ヶ月間インターン経験を経て、
さとう式リンパケア・MRTのボディケアサロンを2014年12月に開業。
 

  • さとう式リンパケア・MRT 施術延べ人数 580名(2016年末現在)
改めまして、私の小さいころから今に至るまでをお伝えいたします^^

おとなしい子供時代

私はよく第一印象で「若い!!」と言われるのですが・・
案外年食ってます(^▽^;)

童顔なのが正直イヤなのですが、
しっかり施術はさせていただいておりますので
ご安心くださいね(^^♪

そんな私ですが・・小さい頃は、黙々と本を読むのが好きで、
苦手なのは体育という、おとなしく内向的な子供だったんです。

今はサバサバしていて、歌も歌うし活動的なんですけどね。
小さいころはおとなしい子供でした。

自己表現に目覚めた高校時代

高校生に入ったときに一番変わってきたな~って感じです。

友達も増えて、音楽や演劇、ダンスを通した
自己表現の楽しさに目覚めたんです^^

おそらく、小学校の友達は絶対びっくりしているだろうな~って
思います(^^;

で、そうやって人に見られるようになると、
やっぱり姿勢って気になるんですね。

ダンスや演劇では、しょっちゅう
「姿勢悪い!」
「首を前に出さない!」って注意されてました。

自分でも気にして頑張ってるつもりなんですけどね。
でもなかなかできなくて。

なんか体って頭で思うより、うまく行かないな~って感じたものです。

後は、座って勉強していると、肩がこったり、腰が痛くなったり・・
結構体に対する悩みが10代のころからありました。

システムエンジニアとして14年勤務

その後、大学卒業して、システムエンジニアとして14年働きました。

最初は設計やプログラム作ったりして楽しかったんですけど、
だんだんプロジェクト管理が主な業務になっていきました。

正直・・・めっちゃしんどかった~!

忙しさの波があるし、
急な依頼とかあるから平日はなかなか予定を入れられないし・・
男性女性ももちろん関係ないし^_^;

システムトラブルが起きると・・もう何時に帰れるかわからない。

家事をちゃんとやりたいのにできないというのも、地味にストレスでした^_^;


そんな生活を続けていたせいか・・
なんと!!円形脱毛になってしまいました(涙)

後はもう体がガタガタ・・・

システムエンジニアなので、当然パソコン使う仕事も多くて、
難しい調整事なんかも多くて、かなり思考を使うので、
頭がパンパンになります。

すると・・体のあちこちが固くなり、
肩こり腰痛頭痛・・・と慢性的になりました。

ある日、急に腕が上がらなくなって、
整骨院行ったら「五十肩」って言われたり…
(20代だったのに!…)

首から腕までしびれたので整形外科行ったら
ストレートネック」って言われたり…施術写真03

スポーツマッサージや整体、
カイロプラクティックやタイマッサージに通い続けないと、
体がもちませんでした。

とはいえ、、仕事自体はプロとしてやってきて、
充実感はあったんです^^

システムエンジニアを辞めて独立しようと思ったきっかけ

ではなぜ、14年も務めたのに辞めようと思ったのか・・。
それは「幸せを感じられなくなった」からなのです。

1億円、2億円という規模のプロジェクトを管理してすすめていく中で、
幸せを感じることができなくなりました。

例えばプロジェクト上の問題が起きて、
それを解決するために奔走するわけです。

いろんな人に難題をお願いしたりプレッシャーをかけたり、
そうやってなんとか解決できたとしても、
それで顧客が幸せになるか、というと、
必ずしもそうではありませんでした。

彼らも、また組織の一部で、立場上難題を言っているに過ぎず、
問題が解決したら安心はするけど、
別に嬉しい訳ではなかったからです。

頑張っても、少なくとも私が見えるところにいる人たちが幸せになるわけではない。

そう思ったら、システムの仕事に対する情熱が薄れていたのに気付きました。


そう、もっと私は「組織」相手の仕事じゃなくて、「人」を感じる仕事をしたい・・
そんな風に変わっていったのです。


システムエンジニアという職業、そして、
一緒に頑張ってきた同僚や上司のことは
今でも誇りに思っています。

あの14年がなかったら、今の私はないし、
この今の仕事をしようという気持ちすらわかなかったからです。

本当に感謝の言葉しかありません。



システムエンジニアとしてのキャリアに終止符を打とうと決めた時、
次にやりたいこととして浮かんだのは「人の身体に関わる仕事」でした。

忙しい日々の中では、
身体と心と頭が切り離されて、頭を酷使し、
心と身体は我慢ばかりさせてしまっていた。

でも充実した人生のためには、
身体と心と頭がつながっていることを再認識し、
身体をいたわることで心もほっとするようなことをしなければ、
と強く思ったのでした。

さらに、会社員として働いていたときに感じていた疑問や不満、
もっと自分ならこうするのに!という思いから、
独立することとしました。

さとう式リンパケアとの出会い

自分が精神的に辛かった時に助けられたのは、
タイ古式マッサージでした。
これを広めたいと思い、タイ古式マッサージセラピストとして修行を始めました。

ですが・・そんなある日、出会ったのが「さとう式リンパケア」です。

その本には「押さない・揉まない・引っ張らない」とあり、
タイ古式マッサージセラピストとして揉んだりストレッチしたりしていた私は
「私は押すし、揉みますけど!」と大いに反発したのですが、
試しに行ってみたさとう式のセミナーでその効果に驚きました。

は!?
と思うくらい、今までの自分の常識を真っ向から否定されている!

まじかーーー。。っと最初はしんどかったですね^_^;

自分のお金と時間と信念をかけてやってきたことが・・
真っ向から否定されたのですから・・

でも・・私は体が辛い人を楽にしたい!
そのためには、、より効果がでる可能性が高いことをやるべき!

直感的にも理論的も感じたので、さとう式でやっていこう!!
そう決断しました。


その後「さとう式」にはまりにはまり・・
リンパケアと「筋ゆる」のテクニックを習得し、
今はそれをお客様に施術して、
お客様に驚き 喜んでいただいています。

サロン経営を始めて3年目になりますが、
その間も練習会やインストラクター資格の取得を通して
学びを深めています。

最初は、
「痛みを抱えている人や疲れている人が元気になってくれたらいい」
というくらいの思いだったのですが、
「さとう式の哲学」を繰り返し学ぶうちに、

「お客様自身が自分でよくなれる。
というか、自分でしかよくなれない。
私たちはそれをサポートするだけ」


という思いを強くするようになりました。


仕事も忙しく、自尊心を傷つけられたり、
怒りを感じたりすることも多い社会において、
自分のことに無力感を感じてしまうことも多いと思います。

私もそうでした。
頑張っても頑張っても・・なんかうまく行かなかったり、
思うようにできなかったり・・。

でも、今は歌も続けているし、
自分のやりたいことをやっているという実感があります。

会社員のときにはできなかったことに時間を費やすことができ
大好きな猫とも一緒に暮らせています^^

そして、お客様からいただく
「残りの人生が楽に生きられそう」
といった言葉は何物にも代えがたいです。

今が一番自分の中で充実して楽しい人生を送っています。

私のこの施術を通して、体をケアすることをきっかけに
ご自身と向き合ってもらいたい!そう強く願っています。

そして、よりイキイキと人生を楽しんでもらいたい!
そんな気持ちで施術をし、あなたをサポートしていきます!

施術写真01施術写真02施術写真03

このページのトップへ