東京都荒川区日暮里のさとう式リンパケア整体サロンハピネコ│リンパの流れやすい身体にすることで、
肩こり・腰痛などの痛みを解消し、ダイエット・美肌など体を美しく整えていくボディケアサロンです。

HOME > 最新情報

最新情報

閉店のお知らせ

いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。

突然のお知らせになりますが、ボディケアサロンハピネコを2018年7月31日をもちまして閉店することといたしました。

これまでの皆様のご支援 心より感謝しております。
ありがとうございました。

急なお知らせとなりましたことをお詫びしますとともに、
ご利用いただきましたお客様にはご迷惑おかけすることになり
大変申し訳ございませんでした。

略儀ながらこちらをもちましてご挨拶申し上げます。

7月のご予約状況(随時更新)

※初めての方は、「施術時間+45分」が空いている時間帯をご指定ください。
※レンタルサロン(日本橋)での施術は空き状況を問い合わせる必要がありますので、2日前までにご予約ください。(”レ” と記載の時間帯)
※男性は時間帯にかかわらずレンタルサロンでの施術とさせていただきます。



7月のご予約状況

15日(日) お休み
16日(月・祝) お休み
17日(火) 10:00~12:00 empty   13:00~14:00 無料セミナー(確定)   14:00~16:00 セルフケアベーシック
18日(水) 10:00~16:00 empty 
19日(木) 10:00~16:00 empty
20日(金) 10:00~16:00 empty
21日(土) 11:30~12:30 full

22日(日) お休み
23日(月) 10:00~16:00 empty
24日(火) 10:00~16:00 empty
25日(水) 10:00~14:30 MRT応用(確定)
26日(木) 10:00~12:30 頭皮セルフケア   13:30~15:00 full
27日(金) 10:00~16:00 empty
28日(土) 11:30~13:00 full

29日(日) お休み
30日(月) 10:00~16:00 empty
31日(火) 10:00~16:00 empty

※セミナー予定となっている時間でも、セミナー申込が入る前であれば、施術を受付可能な場合がありますので、
 「そこしか都合が合わない!」という場合はお問い合わせください。



◆ご予約方法 1 ご予約フォーム◆ 
(なるべくこちらでお願いします)


PC用ご予約フォーム ⇒ こちら
スマホ用ご予約フォーム ⇒ こちら


◆ご予約方法 2 メール◆

therapist.tsutsui@gmail.com
 に
・お名前
・電話番号
・メニュー
・希望日時と症状やリクエスト
をメールしてください。


◆ご予約方法 3 電話◆

070-6969-8270 に電話してください。
(施術中は留守電になりますので、お名前と「予約したい」旨を残してください。)


テーピングで寝ている間の噛み締め対策!

寝ている間の、歯ぎしりや噛み締めで困っていませんか?

 

 

何を隠そう、私も結構噛み締め癖があって。

 

さとう式を始めて、気づいた時に耳たぶ回しをしたり、

 

寝る前にケアをしたりして少しはよくなったんですけど

 

やっぱり寝ている間の意識できない状態の時は難しいものがあって…。

 

 

 

そんな状態を改善できる方法を最近知りました!

 

耳の下にこんな風にテーピングを貼るだけなんです。

 

 

CameraZOOM-20180517164525612.jpg

 

 

カラダが勝手に変わるから、何も考えなくても、寝ている間でも大丈夫

 

 

これだけで、顎の緊張がとれ、さらには肩周りも楽になっていきます。

 

 

試してみたい方は、各種セミナーや施術にいらした時に声をかけてくださいね。


営業時間拡大のお知らせ 他

この度、営業時間を拡大することにしました。

 

新しい営業時間は

 

平日 10:00~16:00 (自宅サロン@日暮里)  16:00~21:00 (レンタルサロン@日本橋)

土・日・祝 11:30~14:00 (レンタルサロン@日本橋)  10:00~16:00 (お客様宅へ出張)

 

となります。

 

これまでは平日の終了が早く、仕事帰りに受けたい方のご要望に沿えませんでしたが、

レンタルサロンを利用することにより、営業時間を拡大することができました。

 

 

また、これまでは女性専用とさせていただいておりましたが、

今後は男性の施術も可能となります。

(男性は時間帯にかかわらずレンタルサロンでの施術とさせていただきます)

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。


ひざ痛とフレクサーソックス

突然ですが、膝を痛めてしまいました。

 

 

 

昨日、家を出て歩き始めたら、膝の下の方が痛いのです。

 

(椅子の上で正座したり、足を崩した状態で座ったりしていたので、

それが悪かったのかなー)

 

 

座れる場所でさすったり揺らしたりセルフケアをしてみると少しいい感じでしたが、

 

体重のかかり方の微妙な感じか、やっぱりちょっと痛い。

 

膝を曲げ伸ばししてみると、コキコキ音がします。

 

 

 

家に帰ってからもケアをして、一晩寝て、

 

今朝も多少違和感が残っていたので、こんな時はフレクサーソックス!

 

履いて少し歩き回ると楽になってきました。

 

一日たった今では、すっかり大丈夫です。

 

正しいカラダの使い方で歩くというのが一番のケアなんだなあと改めて思いました。

 

 

 

 

フレクサーソックスは、足の裏から全身の筋肉への連携を整えてくれるソックスです。

 

最初のモデルは足袋型(親指と残り四指が分かれている)でしたが、

 

新しい つま先が丸型のタイプも出ました。

 

 

 

お店に来ていただければ試着できますので、試着をしたい方はお気軽にご連絡くださいね。


卒業おめでとうございます!(←施術のです)

今日は、お客様の一人が施術を卒業されました!乙女のトキメキ

 

 

どういうことかというと…

 

 

去年の夏から施術に通ってくださっていたんですけど、

 

最初は座っているのも辛いということで、2~3週間おきに来ながら

 

だんだんセルフケアも覚えて、体調のよい状態がだんだん長く

 

なってきていたんです。

 

 

 

今回、2か月空いても大丈夫なくらいになった、

 

通常の不調はセルフケアで対処できる自信がついた、ということで

 

一旦継続的な施術は卒業となりました。

 

 

 

これまでも、大体半年~1年で卒業になる方が多かったですね。

 

「マッサージや整体、ずっと通っているけど全然卒業できる気配がない…」という方は

 

さとう式リンパケアを試してみては?


さとう式リンパケア初級とセルフケア講座、どちらを受けようかな?と迷っていましたが...

今日のさとう式リンパケア 無料セミナーには

2名参加してくれました。

 

 

さとう式ってどういう考え方でケアをしていくの?

 

とか

 

実際にケアしてみるとこんな感じ!

 

とかやってみたのですが、その場でカラダが変わることを感じていただけて、

 

「やってみたい!」と言っていただけたんですが、一つ問題が。

 

 

 

 

お客様は、

 

さとう式リンパケア初級とセルフケア講座、まずはどちらを受けるのがよいのか?

 

と迷っていらっしゃったんです。

 

 

 

やっぱり迷いますよね~。

 

 

 

私の考えとしましては、自分のカラダが辛いという人は

まずはセルフケア講座を受けてください。

 

(本当は、「まずは施術を受けてください」と言いたいところですが、

「自分でやりたい」気持ちが強い人は、ということです)

 

 

さとう式リンパケア初級では、基本のリンパケアなどを人に施術してあげる

やり方を学びます。

 

この内容は、セルフケアとしてもできるんですけど、やっぱり人にやってあげる

練習が主になります。

 

 

お客様も

「お友達にもやってあげたいし」と

迷ってらっしゃったんですけど、

 

自分が辛い状態で人をケアすることはできない、というのが私の考えです。

 

ですから、まずはあなたがいい状態になってください。

 

 

それだけで周りも変わり始めるんですニコニコ

 

周りの人のことはそれからで大丈夫黒猫

 

 

 

 

 

まずは話を聞いてみたい方は各種セミナーへ、

 

体験してみたい方は施術へお越しくださいラブラブ​​​​​​​


痛みがひどくて脱力がうまくできないクライアントさんの施術例

先日は、筋拘縮がひどいクライアントさんが来店されました。

 

 


関節を痛めたりしてしまって、「動かすと痛い」状態が続いてしまうと
「動かすことが怖く」なってしまうんですね。

 

そして、つい力をいれて固めてしまって、動かなさいので余計に筋肉が固くなってしまい、

動きにくくなってしまうという悪循環に入ってしまいます。

 

 


さとう式の施術では、細かく揺らしたりして筋肉をゆるめていくんですけど、

そういうクライアントさんの場合は、「動かされる」=「怖い」となってしまって、

脱力がうまくできず、筋肉が緩みづらい場合があります。


そんな時は、施術者が頑張るのではなく、クライアントさんに協力してもらいましょう。

 

 


何をやるかというと、「力を入れて⇒力を抜く」をやってもらいます。

これは通常、セルフケアで使用するテクニックなのですが、

「怖い」気持ちが先行してしまう方は、自分でコントロールできる方が

怖くないので、有効な方法です。

 

 

どうやってやるかというと、

 

① 動かすと動かなかったり痛かったりする一歩手前の場所で固定

 

② 動かせないのと逆の方向に力を入れて数秒キープ ⇒ 脱力

 この時も関節自体は動かないように施術者が固定していますので、痛いことはありません。

 

③ 呼吸

 

②~③を2~3回繰り返して、動ける範囲が広がったことを確認します。

そしたらまた新しい状態で①から行います。

 


これを繰り返すことで、「痛くなく動ける範囲」が広がったことをクライアントさんに感じてもらいます。

 

 

セルフケアも、「痛くない範囲でなるべく動かすように」伝えています。

 

ハピネコでは さとう式の施術だけでなく、カラダの可動域が極端に狭い方にもオーダーメードでの施術を

させていただいていますので、「今の状態がよくなるか試してみたい」という方はお気軽にお問合せください。


ワンちゃんもリンパケアでうっとり~

ボディケアサロン ハピネコでは出張施術も行っています。

 

 

この前の日曜日には、

 

いつもはサロンに来てくださっていたお客様なんですけど、

 

最近忙しくて行く暇がなかなかない… ということでしたので

 

出張してきました!

 

 

 

 

そのお宅は、猫ちゃん2匹とワンちゃん1匹飼っているお宅で、

 

ワンちゃんは特に甘えん坊。

 

施術中も、ベッドの周りをグルグル回ったり、

 

ベッドの上に乗ってきたり。

 

 

 

さとう式リンパケアでは細かく揺らす施術があるのですけど、

 

ワンちゃんは施術中の飼い主さんの体にくっついて

 

うっとりしてました!

 

9ff8fd46b0d70368b28ba3104bfedffc_s.jpg

 

 

普段はこんなくっつき方はしない、とおっしゃっていたので

 

きっとワンちゃんもリンパケアで筋肉がゆるんで

 

気持ちよかったんでしょうね。

 

 

 

 

「お仕事の日は、ワンちゃんにお留守番させているから、お休みの日くらいは

 

なるべく一緒にいてあげたい」とおっしゃるお客様。

 

 

出張だと一緒にいられるだけじゃなくて、ワンちゃんも一緒に

 

気持ちよくなれちゃうんだからいいですよね。

 

 

 

「また次回も出張でお願いします!」

 

と言っていただけました。

 

 

出張施術について、詳細はこちらから

 

気になることなどありましたらメールでお問合せください。


2017年10月メルマガ

こんにちは
だいぶ涼しくなってきましたね。
お変わりありませんか?

最近は、
ボランティアで健康セミナーの講師をしたり
https://ameblo.jp/bodycare-hapineco/entry-12312629745.html

さとう式リンパケアインストラクターの同期と集まって、開脚チャレンジしてみたりしてました。
https://ameblo.jp/bodycare-hapineco/entry-12314987027.html

(開脚を無理にやると、身体を痛める危険がありますよという結論です。)

(今、佐藤先生のブログ見てみたら、開脚に関する記事がごっそり削除されてました。やっぱり急に開脚するのは問題あるという結論になったんでしょうかね…?)


★10月 おすすめの講座★

じっくりセルフケア講座では、ボディとお顔、両方のケアの方法を学びます!
ボディ…全身のコリや痛み、固さを自分で改善できるようになります。
お顔…むくみの解消、見た目のリフトアップだけでなく、顎の動きづらさや疲れ目、頭皮のツッパリまで改善できるようになります。

通常は、この講座は平日のみの開催なのですが、10月はリクエストを受け
10月9日(月・祝) 13時~
10月21日(土) 10時~
に開催することになりました。

気になることやリクエストなどありましたらお気軽にお問合せください。

お申込みはこちらからどうぞ。
http://www.lymphcare.org/event-schedule.php?exec=search&all=&search_area=&search_instructor=3463

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ